Top

抗ヒスタミン剤、ステロイド剤を使用しない身体へ!大阪 高槻 鍼灸院 むすぶ

アレルギーでお悩みの方へ!<高槻 鍼灸院むすぶ>

アレルギーの薬に頼らない、身体を作りませんか?

 

アレルギー

 

今では、切っても切れないものになりました。

 

しかし

 

当院の鍼灸施術には

 

改善できる可能性があります!

 

それが東洋医学の鍼灸の強みです。

 

そもそも「アレルギー」とは一体何か?

 

「アレルギー」とは

 

外から侵入した抗原(異物)を

 

体内の抗体もしくは、リンパ球が

 

反応し身体に傷害を与えるものです。

 

※抗原…身体に害を及ぼすであろうもの

※抗体…身体を外敵から守るもの

 

アレルギーは

 

1,2,3,4,5とたくさんの型があり

 

私達が一般的に言う

 

花粉症・鼻炎・食物などのアレルギーは

 

1型に入ります。

 

そして

 

アトピー性皮膚炎も1型です。

 

 

アレルギーの原因は?

 

「抗原」(異物)と

 

言われるものです。

 

代表的なものは

 

◆花粉…スギ、ヒノキ、ブタクサなど

 

◆ハウスダスト…ホコリ、ダニの死骸や糞など

 

◆食べ物…小麦、卵、牛乳、そば、など

 

◆化学物質・金属・薬

 

などです。

 

特に

食べ物・花粉などは

たくさんの種類がありす。

 

◆アナフィラキシーショック◆

 

急激なアレルギー反応で

 

嘔吐や下痢、呼吸困難などが生じ

 

死に至る事もある危険なものです。

 

食べ物でなるイメージですが

 

薬でも起きる事があるので

 

注意が必要です!

 

病院へ行かれる際は

 

お薬手帳をお忘れなく。


東洋医学での原因は?

 

」 です!

 

腸?アレルギーなのに?

 

こう思うかもしれませんが

 

実は関係があるんです。

 

そして

 

悪血(おけつ)

 

これが大きな要因です。

 

悪血は刺絡療法でも

 

出てきましたが

 

身体にとって不必要な物

「老廃物」です!

 

鍼灸では…古い血

漢方では…宿便

 

このように書かれる事が多いですが

 

どちらも同じものです。

 

 

悪血が溜まる仕組みは

 

@身体の排出機能が落ちる

A悪血が身体に溜まる

B悪血以外の物も溜まりやすい

C身体の蓄積量を超える

D超えた物が症状として出てくる

@排出機能が戻らない

A悪血が身体に溜まる

 

このように

 

負のサイクルになっていきます。

 

どのように改善していくのか?

 

まず

 

「腸」を

 

しっかり動かす・動くように

 

手足のツボを選んで

 

鍼灸をしていきます。

 

アレルギーは「腸」の動きが悪くなり

 

そして

 

悪血が溜まります。

 

なので

 

しっかり腸を動かせるようになれば

 

排出機能が上がる。

 

そうなれば

 

悪血も溜まりにくくなります。

 

そして

 

同時に他の弱っている所にも

 

しっかりと鍼灸を行います。

 

これがオーダーメイド施術の強みです!

一回、二回では治りません

 

これは体質改善です。

 

そこはご理解下さい。

 

ですが

 

継続して施術を受けていくと

 

◆朝起きた時の体の軽さ

◆胃腸の調子が良い

◆肌の調子が良い

◆ご飯が美味しくなる

◆「最近症状が出てない」と気づく

 

こんな事が出てきます。

 

「去年と身体が違う」

みなさんこう言われます。

 

「いずれする」

 

こう考えているかもしれませんが

 

そうしているうちに時間は過ぎます。

 

当院では

 

一年後に

 

「あの時はじめて良かった!」と

 

笑顔で言って頂けるように

 

一緒に健康を手に入れましょう!

ご予約はこちらから!

tel  072−661−0005

mail  メールはこちらから

 

〒569ー0082

大阪府高槻市明野町15−29

ボルドーマンション102

「鍼灸院むすぶ」

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home はじめての方へ メニューと料金 予約方法 よくあるご質問 アクセス